PAGE TOP

★AYUSブログ

2020年05月28日

 

体質別メンタルケア

今日はアーユルヴェーダの体質別メンタルケアについてお話ししていきます。 

 

インドに何千年もの間伝わるアーユルヴェーダでは、人間の身体の中にはヴァータ・ピッタ・カパ3つのエネルギーがあると考えます。私たちは皆、この3つの生命エネルギーを持っていますが、どのエネルギーが優勢かで性質に違いが出てきます。  

 

体質チェックがまだの方はリンクを貼っておきますので、ぜひチェックしてみて下さい! 

アーユルヴェーダ体質診断

必要なメンタルケアにもそれぞれ特徴があります。 

 

ヴァータ風のエネルギーが強いタイプ

まず、ヴァータ風のエネルギーが強いタイプの人は、繊細で感受性が強く「変化」によって心も体調も乱れます。今のような「変化が激しい」時には、どのタイプよりも不安が募り、恐怖に怯えることが多いです。 

 

これはどのタイプの人にとっても重要なことですが、ヴァータタイプの人は特にグラウンディング/ 

地に足をつけて自分の軸を感じてみてください。 

 

香りは短時間で気分を変える力があるので、アロマテラピーを取り入れるのもオススメです。 

 

アロマの香りですと、甘味があり、鎮静効果がある香り、ベンゾインというバニラのような香りやサンダルウッド、ラベンダーなどがオススメです。 

 

ピッタ・火のエネルギーが強いタイプ

ピッタ・火のエネルギーが強いタイプの人は、勇敢で正義感が強いですが、イライラしたり怒りっぽくなる傾向があります。 

自粛生活でストレスがたまり、怒りっぽくなっていませんか? 

 

ピッタの人にオススメなのは「クールダウン」することです。 

 

頭に上がった気を下ろすために、足裏マッサージをしてはどうでしょう? 

 

自分が気持ちがいいと感じるくらいの圧をかけながら、ゆったり足裏を揉みほぐしましょう。 

次にピッタの人にオススメなアロマの香りです。花の香り、甘さを感じる香りはピッタを鎮静すると言われています。ネロリ、ラベンダー、サンダルウッドなどがオススメです。クールダウンするペパーミントもいいですね! 

 

カパ・水のエネルギーが強い人

次にカパ・水のエネルギーが強い人は、もともと重く動かない性質が強いです。動かない自粛生活で運動不足になっていませんか?また気持ち的にも重く沈んでいませんか? 

 

重たいカパのエネルギーを減らすのは、絹の手袋で体をこすりマッサージするガルシャナがオススメです。 

 

アロマテラピーでいうと、カパは粘液なので、ユーカリやティートリー、ペパーミントなど去痰作用がありスーッとする香りの精油がオススメです 

グラウンディングはどのタイプにも大切

 

最後にどのタイプの人にも重要なことなので、グラウンディングを一緒にやってみましょう。 

目を閉じて背骨をまっすぐに立ててリラックスして座ります。まず大きく息を吐ききったら、3回深呼吸します。尾てい骨から真っ直ぐにコードがおりて、地中深くおりていきます。どんどん長くコードはおりて、やがて地球の核にまで到達します。 

 

核にまで到達したら、そのコードを核にぐるぐると巻きつけます。これであなたと地球はしっかりと繋がり、決して離れることはありません。 

 

地球からコードを通じていつもエネルギーをもらうことができます。地球とつながりを感じることができます。ゆっくりと目を開けてください。 

 

不安を感じたり、「心ここに在らず」な状態を感じたら、いつでも目を閉じてこのつながりを思い出してください。 

 

YouTubeでも発信しています。よろしければご覧ください。

【アーユルヴェーダ 】体質別メンタルケア☆自分の整え方~ヴァータ・ピッタ・カパ~自然療法
Watch this video on YouTube.

店舗情報

Ayus アーユス

〒880-0805
宮崎市橘通東三丁目2-16
Tel. 0120-790-826
(↑お客様お問合せ専用ダイヤル)
不定休
★アーユスのトリートメント★ 
全て Aroma & Relax Yurara 内
<神宮>宮崎市神宮東3丁目344番地カハラビル内
<高鍋>児湯郡高鍋町1551-1
<都城>都城市早鈴町1546-8
※トリートメントのご予約は3日前までにメール又は、お問合せページ、ラインからご連絡下さいませ。




こちらからも登録できます

友だち追加




にほんブログ村 健康ブログ 薬草・薬木生活へにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村