PAGE TOP

★AYUSブログ

2020年02月18日

私は周囲の皆様のおかげで自然療法のセラピスト歴20年、サロンを6年、自然療法の資格認定スクールを8年しています。アーユスは日々、お客様の心と身体の不調と向き合い、自然療法の普及に努めています! 

知らなきゃ損⁉メディカルハーブ

ハーブに興味がなかった方もハーブが何なのかを知るだけで、得します!

 

ポイント

  • そもそもハーブって?
  • メディカルハーブを知らなきゃ損!?な理由
  • 取り入れ方について

そもそもハーブって?

まずは、ポイント一つ目そもそもハーブって何?についてです。

 

ハーブというと、食事で使われるバジルやローズマリーなどを想像すると思いますが、それだけではありません。

 

ハーブとは何かというと「私たちの生活に役立つ植物のこと」を言います。

 

道端に生えているタンポポは、ダンディライオンと言ってノンカフェインコーヒーでもよく知られていますね。

 

私はセロリをサラダでよく食べますが、ハーブです。古代から魔除けに用いられていたりもしました。

 

香りを持つ植物だけがハーブと思われがちですが、数えきれないほど、ハーブは存在し、南米のアマゾンではまだまだ、知られていない薬用の植物があると言われています。

 

お釈迦様の主治医のジーヴァカの物語でも、特徴的な場面がありますね。

 

医学校の入学試験の場で、受験生に近くの森に行って薬にならない植物を全部取ってくるよう課題が出されました。

 

多くの受験生はたくさんの種類のものを持ち帰りましたが、ジーヴァカだけが一つも持って帰らず、試験官に向かって、

「薬にならないものはものは何一つなかった。」

と言ったそうです。

 

この話は、植物全てが薬になり得ることを表していますね。

 

また、ここでは、特に薬用効果が高く、健康維持に役立つと思われるハーブを、メディカルハーブと呼びます。

メディカルハーブを知らなきゃ損!?な理由

では、ポイント二つ目、メディカルハーブを知らなきゃ損!?な理由についてです。

ハーブというと西洋的なイメージがありますが、日本でも昔からビワやドクダミなど、日本古来のメディカルハーブがありますね。

 

メディカルハーブは自然療法の分野の一つで、最も歴史がある自然療法と言えます。

 

「部分的に見る」西洋医学に対し、自然療法は「全体的に見る」ことをし、人間の自然治癒力に働きかけます。

 

身体だけでなく、心も含め全体的に見る、ことで、心と身体のバランスが取れた状態=健康な状態へ導きます。

 

メディカルハーブは非常に多くの成分が含まれています。

 

中には科学的に分かっていない成分もありますが、それら全ての成分があることで、バランスよく働き、私たちの自然治癒力へ働きかけてくれるのです。

 

また、作用も穏やかで、全身に作用することになります。

 

西洋のお薬のルーツはメディカルハーブにありますね。

西洋のお薬は薬用植物の中の効能のある成分を取り出し、人工的に合成することで出来ています。

例えば、セイヨウシロヤナギやメドースイートからサリシンという有効成分を取り出し、さらに化学的にその成分を変化させて、アスピリン(アセチルサリチル酸)が合成できるようになりました。

 

西洋のお薬とメディカルハーブ、どちらが良いか、と聞かれることもありますが、、、西洋のお薬が効果的な時もあれば、メディカルハーブで対応できる不調もたくさんあります!

 

ただ、日本ではメディカルハーブはお薬ではないので、ただの飲み物とされていることが多いのが現状です。

 

ですが、メディカルハーブのことを知り、日常に摂り入れることで、自らの不調の改善が出来たり、健康の維持が出来ますね。

さらに美容にも効果がありますね!

 

私は実際にメディカルハーブを日常的に飲むので、風邪を引かなくなりました!

 

私も以前は荒れていた肌が、良くなりました!

 

もちろん、ハーブにも合う合わない、アレルギ注意のものもありますが、正しく知って、摂り入れてみて、周りの困っている人の為にも、その知恵が役立てばとても良いですよね。

 

昔からながらのおばあちゃんの知恵みたいですね。

 

取り入れ方について

それでは、ポイント3つ目の取り入れ方についてです。

 

やはり一番簡単で取り入れやすいのは、「ハーブティー」ですね!

フレッシュやドライのハーブをお湯で抽出して、飲む方法です。

【飲み方】としては、

  • ティーポット分の熱湯を沸かします。
  • ローズヒップなど硬いものは先に砕いておきましょう。

③お好みのハーブをポットに入れ、熱湯を注ぎ、フタをして3~5分間蒸らします。

※この時、花や葉などの柔らかいハーブは3分

種子や根などの固いハーブは5分を目安に抽出します。

  • 抽出時には揮発性の成分が逃げてしまわないように蓋をしましょう。
  • 最後まで残さずに、コップに注いで出来上がりです。
  • 香りに有効成分がありますので、吸い込んで、香りも楽しみながら、召し上がられて下さいませ♪

火傷には注意しましょう!

動画ではメディカルハーブについてお話ししています。もしご興味がある方はご覧になってください!

知らなきゃ損!メディカルハーブで健康・美を手に入れる★心と身体のセルフケア★アーユスのアーユルヴェーダ的日々
Watch this video on YouTube.

店舗情報

Ayus アーユス

〒880-0805
宮崎市橘通東三丁目2-16
Tel. 0120-790-826
(↑お客様お問合せ専用ダイヤル)
不定休
★アーユスのトリートメント★ 
全て Aroma & Relax Yurara 内
<神宮>宮崎市神宮東3丁目344番地カハラビル内
<高鍋>児湯郡高鍋町1551-1
<都城>都城市早鈴町1546-8
※トリートメントのご予約は3日前までにメール又は、お問合せページ、ラインからご連絡下さいませ。




こちらからも登録できます

友だち追加




にほんブログ村 健康ブログ 薬草・薬木生活へにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村