PAGE TOP

AYUSブログ

2018年02月18日

こんにちは!

アーユスの温水です(#^^#)

昨日、お店の店休日にスタッフみんなで新しい

オプションメニューの体験会をしました!

新オプションメニュー「こんにゃく湿布」

こんにゃく!?を湿布!?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

こんにゃくは昔の人は「腸の砂おろしをする」と言ったそうで

こんにゃくが腸や体の毒素、不要物を吸い出してくれるのです!

☆方法としては、

こんにゃくを2丁を10分ほどお湯で煮込み、仰向けになり肝臓、丹田の

位置にあて30分温めます。この際、脾臓は10分冷やす。

その後、うつ伏せになり腎臓の位置にあて30分温めます。

この「こんにゃく湿布法」により

新陳代謝を助け、肝・腎を刺激してよく働かせるため、全身の強壮法

とされています。

胃腸病・風邪・熱・慢性病・ガン・高血圧・腎臓・肝臓・糖尿・結核

その他疲労には大変よい方法です。

また、年中忙しく疲労が取れないなどという方の疲労回復にも

お通じ・お小水の出もよくなります。

また、大地の中で育ったこんにゃく玉からできたこんにゃくは

「大地の生命力」が入っているので、ホッカイロなどとは大きな違いです。

〔家庭でできる自然療法(改訂版)東城百合子著から一部引用〕

☆こんにゃくは「こんにゃく芋」から作られたものと「こんにゃく芋」から

作られたものとがありますが、「こんにゃく芋」から作られたものを選びましょう!

 

家庭でもできるものなので、良いこんにゃくを買ってきて

時間があるときに試してみてもいいかもですね!

◎ちなみに私の体験後の感想は・・・

施術途中・・・じわりじわりと温かく、気持ちが良い感じ♪

うつ伏せになるときに温めていた場所を触ると、芯が温まっているよう!

(※こんにゃく湿布は「湿熱」であり、水分含有の高い生体への熱伝導が大きく芯から温まります)

脾臓の位置を冷やす瞬間だけ少しヒヤッとしましたが(笑)

施術後・・・体が軽い!というか、体の中が?軽い感覚!

悪いものをこんにゃくちゃんが吸ってくれたんだなぁと思いました。

そして、こんにゃくは小さくなるまで繰り返し使えるので、

水と一緒にタッパーへ入れ、お家に持ち帰りました!

アーユスではこの「こんにゃく湿布」を新オプションメニュー
としてオプション価格¥3000で施術いたします(#^^#)

一度受けられたら、こんにゃくを再度持ってきて頂くと

¥1000引きの¥2000で施術できますよー♪

 

詳しくはアーユスまでお問い合わせ下さいませ(#^.^#)

フリーダイヤル:0120‐790‐826 メール:info@ayus.asia

 

店舗情報

Ayus アーユス

〒880-0835
宮崎市阿波岐原町2728-1
Tel. 0120-790-826
(↑お客様お問合せ専用ダイヤル)
0985-88-1432
fax. 0985-88-1433
Open: 10:00 - 18:30(受付終了)
毎週月曜・第2・第4木曜定休

Ayus News

こちらかも登録できます

友だち追加
にほんブログ村 健康ブログ 薬草・薬木生活へにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村