PAGE TOP

★AYUSブログ

2022年01月11日

え⁉ハチミツが肥満の特効薬⁉

 

アーユルヴェーダではハチミツは【肥満の特効薬】

アーユルヴェーダではハチミツは【肥満の特効薬】とされます。

そんなわけないじゃん !!

って思う人も多いと思いますが…

アーユルヴェーダでは体内にはヴァータ(風のエネルギー)、ピッタ(火のエネルギー)、カパ(水のエネルギー)この3つのエネルギーがあると考えます

そのうち、カパ(水のエネルギー)は、重たい、動きにくい、安定という性質があります。

つまりカパ(水のエネルギー)が増えると体重が増えて重たくなり

👉動きにくくなり、さらに太る

👉重たい体重で安定… 

という恐ろしいことに。

そう、肥満は【カパ】の増加で起こるのです!

【カパ】を減らす食品

では【カパ】を減らす食品と言えば…

そう、それがハチミツ🍯なのです‼️

〈甘味・酸味・塩味〉は【カパ】を増やします。

ハチミツって甘いじゃない?と思うでしょうが、ハチミツにはエグ味のようなものがあり、アーユルヴェーダでは〈渋味〉とみなされるのです。

 

GI値について

ダイエットに詳しい人はGI値という言葉を知っていると思います。

グリセリンインデックス、略してGIは、血糖値の上がりやすさを示しています。

糖質を食べる→ 糖質がブドウ糖となり体内のブドウ糖濃度、血糖値が上がる

→ 膵臓からインスリンが分泌される→ ブドウ糖は肝臓や筋肉に運ばれるが、消費できないものは脂肪となって蓄えられる→ 太る

という仕組みです。GI値が高ければ高いほど血糖値が上がり、

その分インスリンが分泌され太る、ということです。

 

例えば白砂糖のGI値は110程度、黒砂糖の場合は100程度と言われます。

それに対してハチミツのGI値は75程度で、甘味の仲間ではGI値が低いですね。

 

適切なハチミツのとり方

朝コップ一杯の水に、ハチミツ大さじ2を溶かして飲む。

※但し、ハチミツは生ハチミツ(非加熱ハチミツ)を選ぶこと

※水は常温またはぬるま湯にして、熱い湯にハチミツを入れない

ハチミツを加熱すると体内毒素が発生します😱

 

アーユスの公式LINE友達になって下さ

アーユスの公式LINE友達になって下さると、体質チェックシートと解説動画をプレゼント中です!

https://lin.ee/1W0yoC5

友だち追加

アーユルヴェーダの教えはとても深くて、心と身体を整えるのにとても有効な手段です。是非試しに取り入れてアロマの使い方の幅を広げてみて下さいね。

最後まで読んでくださりありがとうございます🙏

店舗情報

Ayus アーユス

〒880-0805
宮崎市橘通東三丁目2-16
Tel. 0120-790-826
(↑お客様お問合せ専用ダイヤル)
不定休
★アーユスのトリートメント★ 
全て Aroma & Relax Yurara 様をお借りして
<神宮>宮崎市神宮東3丁目344番地
<高鍋>児湯郡高鍋町1551-1
<都城>都城市早鈴町1546-8
※トリートメントのご予約は3日前までにメール又は、お問合せページ、ラインからご連絡下さいませ。




こちらからも登録できます

友だち追加
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村