PAGE TOP

★AYUSブログ

2022年01月28日

生活のお役立ちアーユルヴェーダキッチンスパイス

生姜(ジンジャー)

医食同源という言葉があるように、食は薬ともなりますね。

健康維持のために大きな役割を担っています。 

アーユルヴェーダの考え方を知ると、自分の体質や体調、自分に合った食事も選ぶことができるようになります。 

今、何が必要か必要でないかも分かり、バランスをとることが出来るようになるんです。 

 

まだ、体質チェックしてないよ。という方は私たちアーユスのライン公式から無料で行えますので、ぜひお試しくださいませ。 

 公式LINEはこちらから

 

アーユルヴェーダでも健康管理によく用いられる代表的なスパイス生姜(ジンジャー)ついての効能や活用法も一緒にご紹介! 

 

普遍的な薬とも言われる「生姜」

知ってると思った方も、もしかしたら逆効果な使い方してるかもしれないですし、あと、アーユルヴェーダ的な作用についても知って下さいね。 

「生姜」は生薬としても用いられ、身体を温め、消化を助けてくれることで有名ですが。 

生と乾燥(加熱)とで使い分けができます。 

生の生姜は・・・ 

・消化力を上げるのにとってもおすすめ! 

食前に食べることで、内臓が刺激され、消化液が出やすくなります。アーユルヴェーダ的に言うと、アグニ(消化の火)を高めるような感じです。 

摂り方:食前の20~30分前くらいに生姜をスライスし、岩塩や天然塩を一つまみかけ、レモンを垂らし、食べます。 

 

・風邪のひき始め・喉の痛みがある時におすすめ! 

生の生姜には熱を取り除き、免疫を高め、強い殺菌力もあります! 

☆摂り方:生姜をすって薬味として摂取する。(食べる直前にするのが良いです。) 

 

乾燥生姜又は加熱した生姜は・・・ 

血行を促進し、身体の中から熱を作り体温を上げたり、代謝を高めたりする。冷えが強い方や冷えからくる不調の時におすすめ! 


摂り方:料理に積極的に入れる。パウダーをスープや飲み物に入れる。(紅茶やココアなど) 

 

アーユルヴェーダの体質的に言うと ・・・

生姜はヴァータ(風のエネルギー)とカパ(水のエネルギー)を鎮静してくれます。 

なので、 

〇特に摂り入れた方がいい人は・・・ 

・ヴァータやカパのエネルギーが優勢な人 

・ヴァータやカパの不調(冷えや便秘など)が出ている人 

あと、ピッタのエネルギーが優勢な人でも寒いシーズンなどは体調に合わせ、摂り入れた方がいいですが、夏など暑い時期やピッタの不調(下痢や炎症、イライラなど)がある時は控えるべきでしょう。 

アーユルヴェーダの体質チェックがまだの方は↓↓↓

 公式LINEで無料プレゼント

生活のお役立ちアーユルヴェーダキッチンスパイス、今回は生姜(ジンジャー)をご紹介しました!

また、今後も別のスパイスを伝えていきますね。楽しみにお待ちください(*^-^*)

店舗情報

Ayus アーユス

〒880-0805
宮崎市橘通東三丁目2-16
Tel. 0120-790-826
(↑お客様お問合せ専用ダイヤル)
不定休
★アーユスのトリートメント★ 
全て Aroma & Relax Yurara 様をお借りして
<神宮>宮崎市神宮東3丁目344番地
<高鍋>児湯郡高鍋町1551-1
<都城>都城市早鈴町1546-8
※トリートメントのご予約は3日前までにメール又は、お問合せページ、ラインからご連絡下さいませ。




こちらからも登録できます

友だち追加
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村