PAGE TOP

★AYUSブログ

2021年12月22日

湯たんぽのススメ

 

皆さん、冬の寒い夜どうやって眠ってますか?

エアコンで部屋を温めます!

電気毛布一択です!

ウォーターベッドで暖を取ってます!

靴下はいて寝ています!

人によって様々でしょうね。

 

ここでわたしが薦めたいのが「湯たんぽ」

え?なんか古臭い!

お湯を入れるのがメンドクサイ!

そんな声聞こえてきます!!

 

今日はそんな非湯たんぽ派の人に向けて、湯たんぽのメリット・デメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

湯たんぽデメリット

まずはデメリットからです。

①お湯を入れるのが面倒

これはたしかに~

私も毎日お湯を入れ替えるのが面倒だと思ってます(笑)

ですが、 ↓ こういったアラジンストーブのようなタイプのストーブをお持ちなら、常にヤカンを温めておくことも可能ですし、

↓金属製の湯たんぽなら、蓋を開けた状態で、直接ストーブで温めることも出来ます。

大切な自分の身体の為に、家族の為にお湯を入れるの面倒ですか?

 

②低温やけどの恐れ

これ、実際に危険です。特に糖尿病の方は気を付ける必要がありますね。

ですが、しっかりカバーをつけて、厚めのバスタオルでくるむなどして防ぐことは出来ますね。

 

③温度調節が出来ない

確かに湯たんぽは電気毛布のように温度調節することは出来ませんね。

朝まで温かくいられるのかしら?

と疑問に思うこともあるかもしれません。

私の経験では、しっかり沸かしたお湯を入れれば翌朝までしっかりあったかいです♡

湯たんぽのメリット

①環境に優しい

一度買えばめったに壊れたりしません。

私が使っている金属製のものはもうかれこれ20年近く使っていてまだ現役です。

電気を使わないのでエコですよね!

 

②災害に備える

思うのですが、災害時に備えて暖を取る方法は考えておいた方がよいと。

2、3年前に一度半日以上停電したことがあって、電気製品が使えず困りました。さっき上で↑ 紹介したストーブは電気なくても使えるし、

湯たんぽも使えそうな気がしますね。

 

③電磁波フリー

電磁波による人体への影響…。

電磁波が健康にどう悪いのか、実際には証明されていないそうですが、気になりますよね。

ドライヤー、テレビ、パソコン、電子レンジ、携帯。周りは電磁波をだすものがいっぱいです。

冬になると皆さんがよく使う電気毛布、こたつ、電気ストーブなども電磁波を出しています。

はっきり影響がわからないからこそ、子供たちに使うのは怖いですよね。

ましてや妊娠中は出来れば避けたいアイテムです。

湯たんぽなら安心ですね!

④乾燥しない

冬はそうじゃなくても乾燥が気になりますね。

お肌の保湿のためだけではなく、感染症予防のためにも乾燥させたくないですが、エアコンは空気を乾燥させてしまいます。

そんなときも、湯たんぽなら大丈夫!

 

⑤寝心地が良い

これは使ってもらえばわかりますが、電気毛布に比べると断然気持ちがいい!

私も昔は電気毛布を使っていたので、違いがよくわかります。

湯たんぽは100倍くらい気持ちがいいです。

熱くなり過ぎず身体が疲れない暖房器具です。

 

まとめ

さあ、皆さん湯たんぽの良さおわかりになりましたでしょうか?

まだ湯たんぽ生活していない人は、自分の健康、家族の健康のために

是非是非湯たんぽ導入してくださいね。

その良さは、使ってみればわかります!!

 

ラクシュミーともこ

店舗情報

Ayus アーユス

〒880-0805
宮崎市橘通東三丁目2-16
Tel. 0120-790-826
(↑お客様お問合せ専用ダイヤル)
不定休
★アーユスのトリートメント★ 
全て Aroma & Relax Yurara 様をお借りして
<神宮>宮崎市神宮東3丁目344番地
<高鍋>児湯郡高鍋町1551-1
<都城>都城市早鈴町1546-8
※トリートメントのご予約は3日前までにメール又は、お問合せページ、ラインからご連絡下さいませ。




こちらからも登録できます

友だち追加
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村