PAGE TOP

★AYUSブログ

2022年01月21日

 今からできる「やめてみること1つ」アーユルヴェーダ体質別

やめてみることの大切さ

何でこの話をしようと思ったかですが、現代では身体に良いという情報も食品も溢れかえっていますね。

情報でも何でもたくさんあり過ぎなのです。

食べ物だって、お腹が空いていなくても食べていませんか?

それは、食べ過ぎなのです。

お部屋にも物が溢れていませんか?物も持ちすぎかもしれません。

 

今のを聞いてドキッとした人は

まずは、【やめてみること】を始めてみましょう。

例えば、

「痩せる・健康に良い」と聞いたら何でも飛びつく。

➡まずはそれをやめてみる。

お腹は空いていないけど、いつも3食食べているから、お菓子を食べるのが日課だから食べる。

➡もし、お菓子の食べ過ぎを自覚していて、身体にも良くないと分かりながら食べているなら、一つからでもやめてみる。

お部屋に物が溢れかえっているなら

➡「買う前に減らす」ことを意識してみる。

 

何かをやめることはなかなか難しいですよね。

やめたいのにやめられないような習慣になっていたら、尚更です。

いきなりやめるのが無理ならまずは、自分のことをよく知って、考え方を変えていくといいですね。

 

やめることは自分を知ることに繋がる

実は、やめることは「自分を知る」ことに繋がるんです。

だって、あなたが選んでやっていることなら、自分をもっと知ることで、やめることを選ぶこともできるのではないでしょうか?

やめたいのに何故かやめられないなという時は

やめないことを選んでいる理由が自分の中にあるのです。

 

あなたの現在の体調も気分もあなた自身が選んだ食事や生活、行動、マインドなどからで出来ていますよね。

全ては自分で創っているのですね。

「自分を知る」ことはとても大切なんですね。

 

「自分を知る」手段として瞑想などもとてもオススメです。

毎日、忙しくても1分でも自分自身と向き合う時間を作るといいですね。

それに、なんと!アーユルヴェーダでも数千年前から、人にはそれぞれ体質があり、それに合わせた健康法があると提唱していました。

 

よく健康の為には何を摂れば良いですか?など聞かれることが多いです。

 

あの人に合っているから、健康に良いと言われているから、と始めることも多いですが、それが自分にも合っているとは限らないのです。

 

アーユルヴェーダではまずは、自分はどのような体質なのかを知ることから始めます。

普段はアーユルヴェーダ的には一般的にこの体質の人にはこういうことを…と

お話の仕方になっていますが、今回は言い方を変えてみようと思います!

 

自分の体質を知らない人は、私たちの公式LINEを登録すると無料で分かるチェックシートと動画をプレゼントしていますので、ぜひ登録されてみて下さいね!

こちらから

 

アーユルヴェーダ的体質別 今からできる「やめてみること1つ」

風のエネルギーを強く持つ、ヴァータさんタイプがやめてみること1つ

・玄米の食べ過ぎをやめる

え?玄米って身体に良いんじゃないの?って思う方も多いですよね。はい。玄米菜食と言われるほど、昔から食べられている玄米は良いと思います。

ですが、消化力の強くないヴァータタイプさんは、玄米ばかり食べていると、消化するのに負担がかかることがあります。

これは、ヴァータタイプさんのみに言えることではなく、消化力が弱っている時には消化に重いものは控えた方が良いのです。

消化できずに未消化物となった食べ物は、身体にとって毒素になりますからね。

ちなみに私は、ヴァータタイプさんではありませんが、白米も玄米も両方準備していて食べます。

炊き立ての白米はオージャス(生命エネルギー)が多いとされています。だから、炊き立てのお米って美味しいし、良い香りしてそそられるんだなぁ!と納得しますが、これも食べ過ぎは注意ですね(笑)

あくまで、玄米も白米も食べ過ぎてはいけない。ということと、消化力や体調も考慮してあげるといいですね。

 

火のエネルギーを多く持つピッタタイプさんがやめてみること1つ

・コーヒーなどの刺激性のある飲み物をたくさん摂ること

これも、え?コーヒーだめなの?と思う方いらっしゃると思います。

ピッタタイプさんは、刺激を増やすと人より多めに持っているピッタが乱れます。

イライラ怒りやすくなったり、願望や欲求が強くなり、攻撃的で、人と競ったり比べたり、他人を傷付け、自己中心的になったりすることもあるのです。

 

激性を取り入れた方がいい時もあります!動きにくい性質のカパタイプさんは刺激を与えると、積極性が増えたり、物事を前進させる力、達成させたり、努力をする力になるからです!

 

激性のある食べ物を他にも上げておくと、

肉類、ニンニクや玉ねぎ、濃い味付けのもの、刺激のあるスパイスなどです。

やはり、これらの食べ物も摂り過ぎはよくないですよ。

コーヒーだと一日1~2杯程度が良いかもですね(個人差があります)

 

水と地のエネルギーを多く持つカパタイプさんがやめてみること1つ

・甘く冷たいアイスクリームのような食べものを毎日のように食べること

アイス好きの方も多いですよね。

カパタイプさんは冷たいもの・甘い・塩味・脂っこいものばかりたべていると、人より多く持っているカパが乱れます。

冷えが悪化したり、怠惰になったり、憂うつになって何もやる気がしなくなったり、鼻水などの症状が止まらなくなったりもします。

また、ため込みやすいのでそのまま動かないでいると人より脂肪を溜め込みやすいです。

私もアイスは好きです。でも、食べ過ぎないように気を付けています。

 

 

今回は一つでもやめてみる!ということで例を1つずつあげました。

もっともっとたくさんありますが、体質と同じように体調や生活環境なども一人一人違うので、全ての方にこれが良い!とかやめた方がいい!とは言えません。

細かく知りたい場合は、アーユスの個人カウンセリングをご利用下さい。

また、アーユルヴェーダについてもっと実践的に学びたい方は、私たちの毒を溜めない心と身体の講座をおススメしています。

 

では、今日は「やめること」について、お話してきましたが、いかがだったでしょうか?

まずは自分を知ることから始めてみましょうね!

 

店舗情報

Ayus アーユス

〒880-0805
宮崎市橘通東三丁目2-16
Tel. 0120-790-826
(↑お客様お問合せ専用ダイヤル)
不定休
★アーユスのトリートメント★ 
全て Aroma & Relax Yurara 様をお借りして
<神宮>宮崎市神宮東3丁目344番地
<高鍋>児湯郡高鍋町1551-1
<都城>都城市早鈴町1546-8
※トリートメントのご予約は3日前までにメール又は、お問合せページ、ラインからご連絡下さいませ。




こちらからも登録できます

友だち追加
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村にほんブログ村 美容ブログ アーユルヴェーダへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログ アロママッサージへにほんブログ村にほんブログ村 健康ブログへにほんブログ村にほんブログ村 美容ブログへにほんブログ村